ナチュラル・ハーブカラー

 近頃でのメディアでは「人生100年時代」という単語をよく見聞きするようになりました。ということは、白髪と共に生きていく時間も長くなったと言うことです。ですから白髪染も健康的に長く楽しめるようでないと困ります。綺麗に見えない白髪染は、その女性を年齢以上に老けさせる原因につながりますからね。

 前回の「明るい白髪染を楽しみたい方へ」の時も話しましたが、”オトナのお洒落”にもっとも必要なことは、健康的な”艶髪”です。それでは白髪染の2回目は、そんな”艶髪”を実現してくれる染毛剤を紹介しますね。

 一般的なヘアカラーの3大問題は刺激が強い・褪色が早い・髪や頭皮が痛むと言うことです。それらを解決しないことには、定期的に染め続けることは不可能です。その点、ナチュラル・ハーブカラーは医薬部外品として認可された新・自然派染毛剤です。実際にこのハーブカラーで繰り返し染めているお客さまの頭皮は健康ですし、髪の毛も元気です。ただし、黒髪を明るくするブリーチ力はありませんので、髪の毛全体を明るく仕上げることはできません。ここは弱点と言えるかもしれません。

 それでも、気になる白髪を自然にカバーしたい方や、髪全体の明るさを求めない方にはオススメなカラーです。あるいは、マニキュアをされていて褪色が気になっている方にもオススメですよ。色味も長持ちいたします。とにかく健康的に白髪染を楽しみたい方は、人気メニューのハーブカラーについてご相談くださいね。お待ちしております。

 *お値段はカット込みで¥8,800(税込)前後となります。(カラー剤の使用量により変わります。)

92%天然由来のヘアカラー

 数回に分けてヘアカラーについてお話ししたいと思います。1回目と2回目は白髪染についてです。それでは「一般的な明るさの白髪染を楽しみたい方」へのお話しから始めます。

 日本人の黒髪を明るく染めるにはブリーチが必要です。ブリーチしながら髪の毛の明度を上げて、欲しい色味を中に入れ込んでいくイメージです。でもブリーチを使うことで、髪の毛はどんどん傷んでいきます。さらに白髪部分は明るい色味だと染まりません。

 ここが明るい白髪染めを楽しむのに厄介なところです。つまり、気になる白髪部分を凄く明るく染めることは難しいし、暗めに染めたとしても、白髪染めを繰り返していくと髪の毛はボロボロになっていきます。ですからバランスを取ることが大事です。白髪が気になるということは、それなりに年齢を重ねた方だと思います。”オトナの綺麗”に大切なのは”艶”です。10代や20代の頃ならば、傷んだ毛先もファッションとして成立するかもしれませんが、白髪が気になる年齢になってきたら”艶やかな髪”をキープすることの方が先決なのです。

 そのような理由から、バディーグーでは”オトナの艶髪”を損なわずに染め上げてくれる92%天然由来のヘアカラーを用意しております。こちらのカラー剤は、5年後、10年後の地肌や髪だけでなく、地球環境のことも考えた製品づくりに取り組んでいるオーガーニック商品でもあります。発色の方も綺麗ですので、一般的な明るさを求めている方でしたら自然に染め上げることができます。ぜひお試しください。

 *お値段はカット込みで¥8,000(税込)前後となります。(カラー剤の使用量により変わります。)

スタッフ・紹介

オーナー美容師の福嶋茂雄です。先日、長かった髪をバッサリと切ってもらいました。その切り立ての髪で行きつけのショップに伺ったところ「アラ〜?福嶋さん??」「私も若くして〜!」とのご要望を承りました。これこそバディ・マジック!他にもいろいろな美容・マジックがございます。ご相談ください。

スタイリストの阿部加菜子です。レディースのゆるふわからメンズの刈り上げなど相談しながら対応します。一緒に笑顔になれるお気に入りのヘアスタイルを見つけましょう🎵双子の男の子がいるママ美容師です☺

モトママこと福嶋素子です。ご来店くださるお客様の年齢層は幅広いです。お気軽にお越しくださいませ。

さて、ここ数年前髪短めがトレードマークになっていますが、いざスタッフ紹介用に写真を撮ってみると、顔が全開すぎる⁉︎メガネをかけて少し隠そうとも企みましたが…。結局いつも通りの顔で!撮影し終わったので、また更に切りたくなっております。切るのか?切らないのか?どっちなんだいっ‼️パワーッ💪